文字のアウトライン化
印刷用のデータはAdobe社のIllustratorで作成をお願い致します。
AIデータはアウトライン処理をして入稿してください。
InDesignも印刷用出力に適したPDFでの入稿でしたら問題なく出力、印刷が可能です。
PDF入稿でもチェック段階で明らかに不具合なデータもありますので、必ず印刷に適したPDFの制作をお願いします。

 


データと一緒にご用意頂く物
データ入稿時にはカンプもしくはカンプ用PDFを添付してください(校了後の最終カンプです)。
カンプを元にデータの確認を致します。また印刷用の色見本がある場合は入稿時に添付してください。

 


カラーモードはCMYK
データはCMYKで制作してください。
リッチブラックの場合、C40% M40% Y40% K100%が推奨されています。
特色の場合はDIC配合表番号をデータに御指示下さい。 例)Y版DIC57などの御指定をお願い致します。

 


データの仕様を明記
入稿時はデータの仕様を添付してください。
制作されたPCのOSのバージョン(OS-Xなど)、ソフトウエアのバージョン(イラレCS3など)、
アウトライン処理が出来ない場合は使用フォント一覧も必須です。透明効果やトラッピング、ソフトウエアに依存した特殊な処理をしてる場合は、仕様を明記してください。

 


記録メディアにてご入稿の場合
対応記録メディア: MO(640まで)/CD/DVD/USBメモリー/USB接続の外部ハードディスク
事故防止の為、出力に不要なデータは入稿されないようにお願いします。カラー印刷の場合は350dpiの解像度で十分です。

 


メールorデータサーバー入稿の際はデータの圧縮を
当社では、メールまたはDrivee(弊社サーバー)を利用してデータをご入稿頂けます。
メールもしくはデータサーバーを使われる時はデータをフォルダごと圧縮して圧縮データを送ってください。
Mac・Windows共にフォルダの名前は半角英数でお願いします。
※データを送られた際にご連絡いただけますとスムーズに進みます。

 


ソフトウエア
アプリケーション
Illustrator CC  Photoshop CC Word  Excel  Powerpoint
フォント
モリサワ ダイナフォント

​©2018 Hokuto printing Inc.